たかはし耳鼻科クリニックHP

        耳がつまる

「耳がつまった感じがします。」これも耳鼻科ではよく聞く訴えです。

当然、耳鼻科医は耳を見ます。

すると、耳アカがビッチリとつまっていることがあります。
それを除いてあげると、症状がとれることがあります。

次に、鼓膜を見ます。
すると、鼓膜が内にへこんでいたり、中耳に水が溜まっていたりすることがあります。
中耳は耳管という管で鼻の奥とつながっており、空気が入るようになっていますが、大人の場合でも、その管の機能が悪かったり、風邪や鼻のアレルギーで通りが悪いことがあります。
そうすると、鼓膜は前述のようになって、患者さんは耳がつまったような感じになります。
水が溜まっていると抜くこともありますが、原因となる疾患の治療が必要です。

忘れてならないのが、鼻の奥(上咽頭)にできる上咽頭癌です。
上咽頭癌は耳管をつぶしますので、最初の症状として、耳がつまった感じがあらわれることがあります。
症状が続くようなら、上咽頭のチェックが必要です。

鼓膜に異常のない場合、聴力検査をします。
すると、どちらかの耳の低音域の聴力が下がっていることがあります。
別記しますが、突発性難聴かメニエール病のめまいのないものです。